メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チゴダラ=沼津港深海水族館提供

レア度 ★

ドンコ度 ★★★★★

グルメ度 ★★★★★

生息域 函館より南の太平洋側など水深約650メートルまでの海底/体長 約40センチ

 浅瀬にすむドンコ(エゾイソアイナメ)に近い種。すみ分けのため生息域を深海域に広げたと考えられているが、研究者間では同じ種ではないかとたびたび議論される。体色は若干こちらの方が淡い褐色だが、チャームポイントであるあご下の“チョビひげ”や黄色い尾ひれはほぼ同じで見分けが付きにくい。

     両種とも、ぶつ切りにして野菜と一緒にみそ汁にする東北の郷土料理「ドンコ汁」として親しまれる。みそが薄めの汁が出てきたら、「チゴダラ汁」と呼んでみてもいいかもしれない。【荒木涼子】

     (評価・写真は沼津港深海水族館。最大★5)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制
    2. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
    3. 陸上 山県が2位 優勝はガトリン 男子100メートル
    4. キューバ 旅客機墜落 死者は110人に
    5. 旧優生保護法 強制不妊、妻に言えず 提訴の男性「人生返して」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]