メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外改憲勢力3分の2割り込む
囲碁

第73期本因坊戦 第1局 山下、激闘制し先勝

 <大和証券>

 <先番・山下敬吾九段-本因坊文裕>

 山口県萩市の観光施設・明倫学舎で15日から繰り広げられた第73期本因坊決定戦七番勝負第1局(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、萩・明治維新150年記念事業実行委員会など共催、大和証券グループ協賛、マルシフードサービス協力)は16日午後8時21分、256手で挑戦者の山下敬吾九段(39)が本因坊文裕(もんゆう)(28)=井山裕太九段=に黒番半目勝ちし、7期ぶり3度目の本因坊獲得に向け好スタートを切った。残り時間は山下1分、文裕3分。第2局は23、24日、京都市の…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文646文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  2. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです