メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY原油

3年半ぶり高値 71ドル半ば、在庫減で

 16日のニューヨーク原油先物相場は3日続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の6月渡しが前日比0.18ドル高の1バレル=71.49ドルと、2014年11月以来、約3年半ぶりの高値で取引を終えた。

     朝方発表された米週間石油統計で原油やガソリンの在庫が市場の予想以上に減ったことから米原油の供給拡大への警戒感が後退し、買い注文が優勢となった。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
    2. 南北首脳 思惑一致、極秘の電撃会談
    3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
    4. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施
    5. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]