メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株

反発、終値62ドル高 小売り関連が下支え

 16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、小売り関連の銘柄が買われたことから反発し、前日比62.52ドル高の2万4768.93ドルで取引を終えた。

     百貨店のメーシーズが朝方発表した2018年2~4月期決算が市場予想を上回ったため、スポーツ用品のナイキや小売りのウォルマートといった銘柄が買われ、相場全体を下支えした。

     ハイテク株主体のナスダック総合指数は46.67ポイント高の7398.30だった。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
    2. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
    3. 愛知県警 犬山で似た男目撃 鑑定留置中に逃走、指名手配
    4. 道交法違反容疑 交差点でこたつ、2人目を逮捕 京都府警
    5. 愛媛県文書 安倍首相内容否定に中村知事「そうですか…」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]