メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY外為

円安、110円前半

 16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=110円前半で取引された。米長期金利の上昇を受け、ドルを買って円を売る動きがやや優勢となった。

     午後5時現在は前日比05銭円安・ドル高の1ドル=110円35~45銭。ユーロは1ユーロ=1・1802~12ドル、130円28~38銭だった。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
    2. 南北首脳 思惑一致、極秘の電撃会談
    3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
    4. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施
    5. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]