メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米長期金利

一時3.1% 6年10カ月ぶり高水準

 16日のニューヨーク債券市場は、米長期金利の指標となる10年債利回りが一時3.104%まで上がり、2011年7月以来、約6年10カ月ぶりの高さとなった。米景気が堅調に拡大しているとの見方を背景に国債の売りが優勢となり、相場が下落(利回りは上昇)した。

     朝方発表された4月の米鉱工業生産指数が市場予想を上回り、連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを継続するとの見方が強まった。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 影山貴彦のテレビ燦々 クールな二宮、「ブラックペアン」 今後に期待したい加藤綾子
    2. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    3. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
    4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
    5. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]