メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米ロシア疑惑

トランプ氏を「起訴できず」 特別検察官側

<左>トランプ米大統領=ゲッティ共同<右>モラー米特別検察官=AP共同

 米CNNテレビは16日、トランプ政権のロシア疑惑を捜査しているモラー特別検察官側が、トランプ大統領を起訴できないとの結論に達したと報じた。捜査で集めた証拠に基づく判断ではなく、司法省が現職大統領の訴追は適切ではないとの立場を取っているのが理由。トランプ氏の違法行為がなかったと断定したわけではないという。

     トランプ氏の弁護士を務めるジュリアーニ元ニューヨーク市長の話としている。現職大統領を訴追するには議会の弾劾手続きが必要。モラー氏が弾劾手続き開始を議会に勧告することは可能だ。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
    2. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
    3. 愛知県警 犬山で似た男目撃 鑑定留置中に逃走、指名手配
    4. 道交法違反容疑 交差点でこたつ、2人目を逮捕 京都府警
    5. 愛媛県文書 安倍首相内容否定に中村知事「そうですか…」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]