メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

対北朝鮮

トランプ氏「状況を注視」 非核化要求は堅持

トランプ米大統領=2018年5月18日、AP

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は16日、北朝鮮が6月の米朝首脳会談中止の可能性を示唆したことに関し「我々は何の通告も受けていない」と述べた。「状況を注視しなければならない」と繰り返し、北朝鮮の動向を見極める考えを示す一方、北朝鮮に非核化を求める考えに変わりがないことを強調した。ホワイトハウスで記者団に語った。

 トランプ氏は北朝鮮の態度硬化に関し「何も見ていないし、何も聞いていない」と、正式な通知がないと指摘…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文483文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. ORICON NEWS 大阪城で“ナイトウォーク”『サクヤルミナ』12月オープン 渡辺直美「ワクワクしちゃう」
  3. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  4. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目
  5. 埼玉・高齢夫婦殺傷 中3の孫逮捕 殺人未遂容疑で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです