メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かこさとしさん

藤沢で追悼展示 絵本や原画など

藤沢市役所本庁舎で開かれているかこさとしさんの追悼展示=神奈川県藤沢市で2018年5月16日、鈴木篤志撮影

 神奈川県藤沢市在住で2日に92歳で亡くなった絵本作家、かこさとしさんを追悼する作品展示が、同市朝日町の市役所本庁舎1階ロビーと、同市湘南台の総合市民図書館をはじめ4市民図書館で開かれている。市役所は20日、各図書館は31日まで。

     かこさんは1959年に絵本作家デビュー。70年に藤沢に移り住んで創作活動を続け、人気シリーズの「だるまちゃん」は累計389万部発行された。総合市民図書館の30周年記念には原画を寄贈し、市の依頼を受けて企画展を開催するなど、藤沢の文化向上に貢献した。

     市役所の追悼展示「ありがとう かこさとしさん」では、代表作の絵本や複製原画、3月に刊行した著書などで、かこさんの歩みを紹介。総合市民図書館では展示に合わせ、かこさんへのメッセージを受け付けるコーナーも設けた。市は「かこさんの功績が多くの人の心に残るよう展示を企画した。これまでのご協力に感謝したい」としている。【鈴木篤志】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ねこ駅長 「ニャー」就任で観光客5倍に JR豊後竹田駅
    2. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
    3. 熊本遺体 粘着テープで手足を拘束 死後数週間が経過
    4. 陸上 山県が2位 優勝はガトリン 男子100メートル
    5. 名人戦 佐藤名人が2勝目 再びタイに

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]