メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出張授業

現場で広がるLGBT教育 教材や手引書作成

 LGBTなど性的少数者への理解を深め、性の多様性を学ぶ活動が教育現場で広がりつつある。NPO法人が中学校や高校で出張授業を実施し、教員や生徒向け教材も作成した。自治体では教員用の手引書を作る動きが出ている。専門家は「一時的なブームに終わらせず、教育現場に根付かせていく必要がある」と指摘する。

 「高校生までカミングアウトできなかった」「理解してくれる先生がいれば心理的な変化があるはず」

 名古屋市のNPO法人「ASTA(アスタ)」が昨年11月、市内の中学校で教員向け出張授業を開いた。基…

この記事は有料記事です。

残り866文字(全文1110文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 愛知 少女の裸動画を拡散容疑 高校生ら14人書類送検 
  5. 障害者雇用 「なめられた」 国の不正に怒りやあきれ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです