メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外悪質タックルは監督の指示、「やらなければ後ないと思った」
出張授業

現場で広がるLGBT教育 教材や手引書作成

NPO法人「ASTA」が開いた出張授業で、基礎的な講義を受ける教員ら=名古屋市で2017年11月、共同

 LGBTなど性的少数者への理解を深め、性の多様性を学ぶ活動が教育現場で広がりつつある。NPO法人が中学校や高校で出張授業を実施し、教員や生徒向け教材も作成した。自治体では教員用の手引書を作る動きが出ている。専門家は「一時的なブームに終わらせず、教育現場に根付かせていく必要がある」と指摘する。

 「高校生までカミングアウトできなかった」「理解してくれる先生がいれば心理的な変化があるはず」

 名古屋市のNPO法人「ASTA(アスタ)」が昨年11月、市内の中学校で教員向け出張授業を開いた。基…

この記事は有料記事です。

残り866文字(全文1110文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院委 過労死、自己責任になる仕組み…遺族が高プロ批判
  2. 愛媛県文書 「正直に書いている」県幹部、首相否定に
  3. 福岡県教委 中3女子を買春 男性教諭を免職処分
  4. 強制わいせつ容疑 26歳消防士を逮捕 山梨県警
  5. 大阪 保育園に車突入 運転の69歳男性死亡 園児は不在

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]