メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

戻ってきた強い錦織 イタリア国際16強入り

男子シングルス2回戦でポイントを奪い、ガッツポーズする錦織圭=共同

 テニスのイタリア国際は16日、ローマで行われ、男子シングルス2回戦で世界ランキング24位の錦織圭(日清食品)は世界4位で第3シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)を6-7、7-5、6-4で倒し、4年連続で16強入りした。3回戦で世界28位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)と対戦する。

 4大大会に次ぐ格付けのマスターズ大会で、同じクレーコートが舞台の全仏オープン(27日開幕・パリ)の前哨戦。錦織は過去3勝1敗と相性が良かったディミトロフに第1セットを奪われたが、第2セットと最終セットでは粘り強さを発揮し、ともに先にブレークを許す劣勢をはね返した。

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文792文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 影山貴彦のテレビ燦々 クールな二宮、「ブラックペアン」 今後に期待したい加藤綾子
  2. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  3. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]