メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外悪質タックルは監督の指示、「やらなければ後ないと思った」
大リーグ

大谷は2戦連続で2番先発

アストロズ戦の1回、空振り三振に倒れたエンゼルス・大谷。投手バーランダー=共同

 米大リーグは16日、各地で行われ、エンゼルスの大谷は「2番・指名打者」でアナハイムでのアストロズ戦に先発出場し、一回の第1打席は空振り三振だった。2試合連続の2番で、2日続けてメジャーを代表する外野手のトラウトと1、2番コンビを組んだ。

     マーリンズの田沢はドジャース戦で5-1の六回から2番手で登板し、3分の1回を3安打3失点だった。試合は5-5。

     15日にヤンキースの田中が先発して降雨サスペンデッドとなっていたナショナルズとの試合は、この日も雨のため行えず、6月18日に延期となった。田中に勝敗は付かない。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 衆院委 過労死、自己責任になる仕組み…遺族が高プロ批判
    2. 愛媛県文書 「正直に書いている」県幹部、首相否定に
    3. 福岡県教委 中3女子を買春 男性教諭を免職処分
    4. 強制わいせつ容疑 26歳消防士を逮捕 山梨県警
    5. 大阪 保育園に車突入 運転の69歳男性死亡 園児は不在

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]