メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海レジャー施設

ナガシマ12年連続首位 17年度集客

 三菱UFJリサーチ&コンサルティングは16日、2017年度の東海3県(愛知、三重、岐阜)の主要レジャー施設の集客実態調査を発表した。集客数はナガシマリゾート(三重県桑名市)が前年度比1.3%増の1530万人で12年連続でトップ。ただ、新規投資や大型イベント開催を控えた施設は苦戦し、前年度と比較可能な72施設の半数にあたる36施設で集客が減った。

 調査は今年4月に実施した。首位のナガシマリゾートは施設内のアウトレット増床が集客増に寄与した。2位…

この記事は有料記事です。

残り699文字(全文923文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  2. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  3. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです