メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新日鉄住金

日本製鉄に来春変更 70年ぶりの「日本」

 新日鉄住金は16日、来年4月1日に社名を日本製鉄に変更すると発表した。6月下旬に開催予定の株主総会で提案し、承認を得て変更する。戦前・戦中に存在した半官半民の鉄鋼メーカー、旧日本製鉄とは異なる法人だが、約70年ぶりに「日本」を冠した鉄鋼メーカーが誕生する。

 東京都内で記者会見した進藤孝生社長は「世界各地での事業展開を強く推し進めており、日本発祥の製鉄会社としてふさわしいより包摂的な商号にする」と変更の理由を説明した。新日鉄住金は16日、昨年3月に子会社化した日新製鋼を来年1月に完全子会社化することを発表したほか、今年3月には特殊鋼メーカーの山陽特殊製鋼の子会社化の検討を表明しており、グループ全体を体現する企業名とするのが狙いだ。一方、経営統合した旧住友金属工業を表す「住金」が消滅するとの見方については「新日鉄という名前もなくなり、住金もなくなり、日本製鉄になる。統合がうまくいったからこういったこと…

この記事は有料記事です。

残り609文字(全文1014文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  4. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  5. 長崎新聞社長がセクハラ発言か 女性社員に「愛人やろうもん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです