メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カワウミヘビ

沖縄・名護で捕獲の魚、国内で初確認と判明

タブレット端末で飼育中の「カワウミヘビ」の写真を示す新谷隼平さん(右)と父哲也さん=京都市上京区で、大東祐紀撮影

 沖縄県名護市の源河川(げんかがわ)で京都市在住の親子が昨年捕獲した魚が、国内で初確認となるウナギ目ウミヘビ科の「ラムノストマ・ミンドラム」と判明した。沖縄美(ちゅ)ら海(うみ)水族館(沖縄県本部町)を運営する財団が調査し、発表した。世界的にもフィリピンなどで過去5件しか発見例のない魚で、今回が北限記録という。ウミヘビ科の魚類だが、河川で見つかったため財団は和名を「カワウミヘビ」とした。

 京都市左京区の会社員、新谷哲也さん(53)と次男隼平さん(11)が昨年6月、旅行で訪れた源河川で魚…

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文712文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結婚 「笑顔あふれる家庭を」柴崎選手と真野さん
  2. クックパッドニュース [裏ワザ]「袋入り味噌」を今すぐきれいに容器に移す方法
  3. 西日本豪雨 親が片付け中に子供預かるボランティアも
  4. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  5. 真野恵里菜 柴崎岳選手との結婚発表 「ひたむきに努力し続ける彼はとてもすてき」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]