2弁護士

訴訟方針 大量懲戒請求者に1人60万円請求

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 インターネット上での扇動を背景に、所属弁護士会に大量の懲戒請求を送られた2人の弁護士が16日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、請求者にそれぞれ60万円の賠償を求める訴訟を6月末をめどに起こす方針を明らかにした。

 2人は東京弁護士会の佐々木亮、北周士の両弁護士。佐々木弁護士は昨年6月以降、身に覚えがないのに「朝鮮学校への補助金交付に賛同している」と…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

あわせて読みたい

注目の特集