メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーW杯

本田圭佑「1%以下の優勝信じ準備」

時計メーカーのイベントに登場し、ポーズをとるパチューカの本田圭佑=東京都渋谷区で2018年5月16日午後1時36分、藤井太郎撮影

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で3大会連続の本大会出場を狙う本田圭佑(パチューカ)が16日、東京都内で開かれたイベントに出席し、「普通の確率論では1次リーグ敗退。優勝の可能性は1%以下かもしれないが、どれだけ信じて準備できるかだ」と強気に語った。

     昨秋以降は日本代表で出場機会の減った本田だが、メキシコリーグでは10得点をマーク。14日に日本協会が国際サッカー連盟(FIFA)に提出した予備登録メンバー35人に名を連ねたとみられており、本田は「何事も100%はない。やるべきことをやらなければいけない」と語った。

     イベント後半には西野朗監督も登場。本田とは接触しなかったが、「必ず輝くチームをお届けしたい」と誓った。【大谷津統一】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
    2. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
    3. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
    4. アメフット 井上コーチ「QBつぶせ、けがが目的でない」
    5. アメフット 内田前監督、常務理事の職務一時停止し謹慎に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]