メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

懸賞金で恩返し 遅咲きの新入幕・旭大星

 大相撲夏場所4日目の16日、取組後、新入幕の旭大星は支度部屋で髪を直しながら、滑らかな口ぶりで質問に応じた。「苦手な相手だったので、まわしを取られないようにした。とりあえず動こうと思った」。作戦通りのスピード感ある相撲で白星を挙げ、遅咲きの28歳は息を弾ませた。

 対戦相手の錦木より体重が21キロ軽い150キロの旭大星だが、低く鋭い立ち合いで優位に立った。錦木の体を起こしてから、右に動いていなす。その瞬間、錦…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 論点 日大アメフット部問題
  2. サッカー 「半端ない」活躍を期待 日本代表・大迫選手 仰天プレーに絶叫、Tシャツ販売好調 /東京
  3. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  4. 特集ワイド 言葉は政治家の命なのに… 日本を覆う、むなしき「安倍語」
  5. 自殺偽装容疑 44歳姉を逮捕 弟に多額の保険金 堺

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]