メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外悪質タックルは監督の指示、「やらなければ後ないと思った」
プロ野球

DeNA、阪神を完封 新人・東が3勝目

 ○DeNA5-0阪神●(甲子園・16日)

     DeNAが新人・東の初完封で今季阪神戦初勝利。東は球威、制球とも良く、今季3勝目。打線は一回にロペスの適時打で先制し、その後もロペスの適時二塁打などで加点した。阪神は先発・岩貞が要所で粘れず、攻守とも精彩を欠いた。

     DeNA・ラミレス監督 (東は)文句のつけようのない投球。打線も一回から援護できた。すごく(投打が)かみ合った試合だった。

     阪神・金本監督 打線は先週からずっと悪い。(岩貞について)特別良いとも悪いとも見えなかった。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 衆院委 過労死、自己責任になる仕組み…遺族が高プロ批判
    2. 愛媛県文書 「正直に書いている」県幹部、首相否定に
    3. 福岡県教委 中3女子を買春 男性教諭を免職処分
    4. 強制わいせつ容疑 26歳消防士を逮捕 山梨県警
    5. 大阪 保育園に車突入 運転の69歳男性死亡 園児は不在

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]