メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日大アメフット

内田監督、反則行為の指示否定 学内調査

アメリカンフットボール「関西学院大学対日本大学」第51回定期戦で、戦況を見る日大の内田正人監督(中央・サングラスの男性)=東京都調布市のアミノバイタルフィールドで2018年5月6日、小座野容斉撮影

 アメリカンフットボールの日大-関学大の定期戦(6日、東京)で、日大の守備選手が相手選手に反則タックルをして負傷させた問題で、日大の内田正人監督は学内の調査に反則行為などの指示を否定した。日大広報部が16日に明らかにした。

 日大広報部によると、関学大から求められた回答書をとりまとめるため内田監督に事情を聴いたところ、「反則行為などは指示してはいない」と説明した。また、反則を繰り返して退場となった選手以外にも事情を聴いたところ、内田監督からの指示を否定した。

 日大は、これらの調査結果を回答書に盛り込んで15日に関学大に届けた。関学大は17日に記者会見を開き、今後の対応などを説明する。【飯山太郎】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. ファミレス ガスト宅配弁当にカエルの死骸 体長数センチ
  4. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  5. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]