メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州ニュースアラカルト

104歳の豪科学者はなぜスイスで安楽死を遂げたのか

安楽死に臨む前日に記者会見するデービッド・グドールさん=スイス・バーゼルで5月9日、ロイター

 オーストラリアの104歳の科学者デービッド・グドールさんが今月10日、自国では認められていない安楽死を遂げるために渡航したスイスで命を絶った。自らの選択が高齢者の人生を終える権利について議論を生むことを望んでいた。

「ふさわしい時期に死を」

 「私の年齢あるいは多少低い年齢であれば、ふさわしい時期に死を自由に選択したい。明日人生を終えることは私自身の選択だ。それを心待ちにしていた」

 グドールさんは亡くなる前日、スイス北西部バーゼルのホテルで記者会見を開いて心境を語った。会見を報じ…

この記事は有料記事です。

残り2101文字(全文2342文字)

八田浩輔

ブリュッセル支局 2004年入社。京都支局、科学環境部、外信部などを経て16年春から現職。欧州連合(EU)を中心に欧州の政治や安全保障を担当している。エネルギー問題、生命科学と社会の関係も取材テーマで、これまでに科学ジャーナリスト賞、日本医学ジャーナリスト協会賞を受賞(ともに13年)。共著に「偽りの薬」(毎日新聞社)。Twitter:@kskhatta

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす
  2. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  3. 宮迫さん「謝罪会見開く」 20日午後、田村亮さんも同席
  4. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  5. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです