メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

武田 砂鉄・評『広告が憲法を殺す日』本間龍・南部義典/著

金に物言わせるような国民投票でいいのか

◆『広告が憲法を殺す日 国民投票とプロパガンダCM』本間龍・南部義典/著(集英社新書/税別720円)

 安倍政権の支持率がいよいよ下落しているが、安保法制にしろ、共謀罪にしろ、強行突破した後に下がった支持率を、いつの間にか回復させてきた彼らの成功体験を踏まえると、今回も「いつの間にか回復」があらゆるやり方で画策されるはず。

 自民党の党是である憲法改正は安倍首相が成し遂げたい最たる事柄。憲法改正とはまったく関係のないはずの…

この記事は有料記事です。

残り698文字(全文928文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  2. 森友学園 財務省が国会に提出した交渉記録のPDF
  3. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  4. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  5. アメフット 内田前監督、常務理事の職務一時停止し謹慎に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]