メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

西野監督、W杯同組ライバル分析で断言「弱点はある」(スポニチ)

 W杯ロシア大会に出場する日本代表の西野朗監督(63)が1次リーグ同組のコロンビア、セネガル、ポーランドの分析が進んでいることを示唆した。都内でのイベントに出演し「各(対戦)国に欧州で活躍するスーパースターがいるが、弱点はある」と断言。「しっかり選手に伝えれば日本らしいサッカーができる自信はある」と強気に話した。

     この日は96年アトランタ五輪で主将を任せた前園氏と共演。「アトランタ五輪代表は選手よりも監督の方がモテていた」とちゃかされたが、「そうでしたね」とニヤリ。昨年12月に結婚した前園氏に「結婚を報告してくれなくて冷たいなと思っていた」とカウンターを浴びせた。軽妙なトーク同様、ピッチでも柔軟な采配で相手の弱点を突けるか!?(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
    2. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
    3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
    4. アメリカンフットボール 悪質タックル 日大内部、沈黙破る 「失望」「内田派一掃を」
    5. 米朝首脳会談中止 トランプ氏から金正恩氏への書簡全文

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]