メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

田嶋会長、監督交代「1%でも勝つ確率上げたい」(スポニチ)

 日本協会の田嶋幸三会長が都内で開催されたシンポジウムに出席。講演の中で日本代表監督を交代した件について触れ「1%でも勝つ確率を上げたい。批判は承知で、座して死を待つことはしたくない」と決断理由を改めて明かした。また、W杯出場チーム数の拡大が26年大会から22年カタール大会からに前倒しされる可能性が浮上したことについては「反対するのはドイツなど、次のFIFA総会で決まる」と話した。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
    2. 南北首脳 思惑一致、極秘の電撃会談
    3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
    4. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施
    5. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]