メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中村芝翫

襲名披露ラスト飾る興行「改めて父の偉大さ痛感」(スポニチ)

 歌舞伎俳優の中村芝翫(しかん、52)が16日、都内で「松竹大歌舞伎 中央コース」(6月30日~7月29日、全国22カ所巡業)の製作発表に出席した。

     2016年10月に始まった襲名披露のラストを飾る興行。「これをもちまして走りきることができます。改めて父の偉大さを痛感しました」と先代・芝翫に思いをはせた。芝翫と同時に橋之助(22)、福之助(20)を襲名し、今興行もともにする息子2人については「肉体的にも精神的にも少しは大きくなって。親バカではありますが」と評価した。

     一方で妻で女優の三田寛子(52)には「妻の存在は大きい」と感謝。「芝翫は個人の名前じゃないですから。家内も一緒に襲名したようなものです。この1年半で芝翫の妻として“熟成”しました」と話した。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
    2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
    3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
    4. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
    5. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]