メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カーリング

PACC日本代表決定戦 常呂できょうから 「カーリングのまち」注目再び LS北見が凱旋試合 /北海道

 「カーリングのまち」と呼ばれる北見市常呂町で、18日からカーリング男女のパシフィック・アジア選手権(PACC)日本代表決定戦が開幕する。平昌五輪では日本初のメダルを獲得した女子・LS北見にとっては地元での凱旋(がいせん)試合となり、カーリングのまちも大きくにぎわいそうだ。【野原寛史】

 大会は町内にある国内最大級の専用施設・アドヴィックス常呂カーリングホールで開かれ、LS北見はPACC代表権をかけて富士急(山梨県)と対戦する。男子は平昌五輪代表で道出身者2人が在籍するSC軽井沢クラブ(長野県)と、札幌市のチームIWAIが対戦する。

 常呂町とカーリングの歴史は1980年代にさかのぼる。80年に道と姉妹提携を結んだカナダ・アルバータ…

この記事は有料記事です。

残り779文字(全文1097文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 芸能 被害女性は新井容疑者を俳優と分からず 熟練セラピストでショックで店辞める(スポニチ)
  3. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大
  4. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです