メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カーリング

PACC日本代表決定戦 常呂できょうから 「カーリングのまち」注目再び LS北見が凱旋試合 /北海道

 「カーリングのまち」と呼ばれる北見市常呂町で、18日からカーリング男女のパシフィック・アジア選手権(PACC)日本代表決定戦が開幕する。平昌五輪では日本初のメダルを獲得した女子・LS北見にとっては地元での凱旋(がいせん)試合となり、カーリングのまちも大きくにぎわいそうだ。【野原寛史】

 大会は町内にある国内最大級の専用施設・アドヴィックス常呂カーリングホールで開かれ、LS北見はPACC代表権をかけて富士急(山梨県)と対戦する。男子は平昌五輪代表で道出身者2人が在籍するSC軽井沢クラブ(長野県)と、札幌市のチームIWAIが対戦する。

 常呂町とカーリングの歴史は1980年代にさかのぼる。80年に道と姉妹提携を結んだカナダ・アルバータ…

この記事は有料記事です。

残り779文字(全文1097文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです