メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新栄合板工業

玖珠町で起工式 来年4月の操業目指す /大分

 木造住宅の構造用合板などを製造・販売している新栄合板工業(本社・東京、尾崎公一社長)の大分工場の起工式が、玖珠町四日市の玖珠工業団地であった。来年4月の操業開始を目指す。地元からの雇用予定は47人。

 県土地開発公社が整備している同工業団地(約19・8ヘクタール)は、ほぼ最終段階。同社は進出企業第1号として10・1ヘクタールを取得し、昨年11月に立地…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  2. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  3. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  4. 安田さん解放 妻のMyuさん「よく頑張ったね」
  5. 会見 麻生氏「飲み倒した人の医療費、払うのあほらしい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです