メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新栄合板工業

玖珠町で起工式 来年4月の操業目指す /大分

 木造住宅の構造用合板などを製造・販売している新栄合板工業(本社・東京、尾崎公一社長)の大分工場の起工式が、玖珠町四日市の玖珠工業団地であった。来年4月の操業開始を目指す。地元からの雇用予定は47人。

 県土地開発公社が整備している同工業団地(約19・8ヘクタール)は、ほぼ最終段階。同社は進出企業第1号として10・1ヘクタールを取得し、昨年11月に立地…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島
  3. イタリア 高速の高架橋崩落で35人死亡 車20台落下か
  4. 富田林署逃走 赤い自転車に容疑者と似た男 防犯カメラに
  5. 鹿児島・口永良部島 噴火警戒レベル4に引き上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです