メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

ロシア癒着疑惑 本格捜査1年 モラーVSトランプ、攻防激化

 ロシアの2016年米大統領選介入とトランプ陣営との癒着疑惑「ロシアゲート」を巡り、捜査を指揮する特別検察官に元米連邦捜査局(FBI)長官のロバート・モラー氏が任命されてから17日で1年を迎えた。周囲に迫る捜査に「魔女狩りだ!」といらだちを募らせるトランプ大統領。11月の米中間選挙を控え、「モラー対トランプ」の攻防の激化が予想される。【鈴木一生、ニューヨーク國枝すみれ】

この記事は有料記事です。

残り2702文字(全文2888文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 富田林署逃走 本部長が謝罪コメント「多大なご不安」
  3. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中
  4. ビアガーデン 猛暑で絶好調 福岡市内、昨年比増の客足続く /福岡
  5. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです