メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

ロシア癒着疑惑 本格捜査1年 モラーVSトランプ、攻防激化

 ロシアの2016年米大統領選介入とトランプ陣営との癒着疑惑「ロシアゲート」を巡り、捜査を指揮する特別検察官に元米連邦捜査局(FBI)長官のロバート・モラー氏が任命されてから17日で1年を迎えた。周囲に迫る捜査に「魔女狩りだ!」といらだちを募らせるトランプ大統領。11月の米中間選挙を控え、「モラー対トランプ」の攻防の激化が予想される。【鈴木一生、ニューヨーク國枝すみれ】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  2. 日産、ゴーン前会長に損害賠償請求へ
  3. ゴーン前会長 クルーザー「社長号」も私的流用から?
  4. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  5. 注目裁判・話題の会見 ゴーン事件追起訴 東京地検次席会見「反響は想定」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです