メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

やりたい仕事=気仙沼ニッティング社長・御手洗瑞子

 東北にも遅い春がやってきて、あっというまに初夏の気配だ。にわかに忙しい人が増えている。

 先日ある編み手が「ああ、やることがいっぱいだ」とつぶやいているので、どうしたのかと尋ねると「山菜採りに行かなくてはなんねから。あと畑もあるし。大変だ」という。彼女は山菜を売っているわけではなく、畑も自家用だ。趣味と言えば趣味である。けれど彼女にとってそれは、この季節の大事な「仕事」なのだろう。別の編み手は「今週末、自治会でバーベキューをするので、その準備をしなくては」と言う。バーベキューというとレジャーに聞こえるが、自治会の役員でもある彼女にとって、それは「仕事」だ。地域の…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文711文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  3. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  4. 青森・岩木山で初雪 昨年より13日早く

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです