メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大阪府北部で震度6弱 津波の心配なし
くらしナビ・ライフスタイル

人生の恩返し先は? 「最期のお金 社会の役に」遺贈寄付

遺贈先を選ぶイメージ イラスト・かみじょうりえ

 高齢になり、これまで蓄えてきたお金の一部を死後に「社会のために役立ててほしい」と考える人が増えている。遺言で財産を非営利団体などに寄付する行為を「遺贈寄付」という。有名な団体だけではなく、地域で活動するNPOにも目を向けてもらおうと“寄付の橋渡し”をする「コミュニティ財団」も相談窓口を広げつつある。手続きや寄付先の決め方など遺贈寄付の現状を取材した。【反橋希美】

この記事は有料記事です。

残り2613文字(全文2796文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  2. 地震 大阪府北部で震度6弱
  3. 新潟県立高 女子の男子いじめ動画 ネット拡散 批判殺到
  4. JR大宮駅 駅員の胸たたいた容疑 世田谷区の女職員逮捕
  5. 高校バスケット 審判に暴行映像、SNSで一気に広まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]