西城秀樹さん死去

ポップス歌謡、先駆者 63歳

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」などのヒット曲で一時代を築いた歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名・木本龍雄=きもと・たつお)さんが、16日、急性心不全のため死去した。63歳。通夜は25日午後6時、葬儀は26日午前11時、東京都港区南青山2の33の20の青山葬儀所。喪主は妻美紀(みき)さん。

 1955年、広島市生まれ。72年、「恋する季節」でデビュー。郷ひろみさん、野口五郎さんと共に「新御三家」として、70年代の歌謡シーンを席巻した。

この記事は有料記事です。

残り548文字(全文785文字)

あわせて読みたい

注目の特集