メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国LCC

ティーウェイ航空初就航 中部空港-仁川空港

新規就航記念で7月20日まで、最安片道2000円特別価格

 韓国の格安航空会社(LCC)「ティーウェイ航空」は17日、中部空港-韓国・仁川空港(ソウル)間に今月31日から1日1往復を新規就航させると発表した。7月21日から機材繰りで一時休止するが11月中に再開する。年末には中部-グアム線を週1便就航させたい考えも示した。

     同航空の朴済晩(パク・ジェマン)・日本地域本部長は記者会見で「名古屋地区ではまだ認知されていないので、(ソウル便は)12月の予定を前倒しした。近距離路線では積極的にLCCを使う会社も多い」と述べ、将来の増便も示唆した。

     2010年設立の同航空による中部就航は初めてで、日本では9カ所目。中部-仁川は往復で通常約1万円だが、新規就航を記念して7月20日まで、最安片道2000円の特別価格を設定する。【林幹洋】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. クローズアップ2018 加計、幕引き遠く 柳瀬氏招致
    2. サッカー ハリル氏、協会提訴へ 名誉回復求め
    3. 弁護士 大量「懲戒請求」返り討ち 賠償請求や刑事告訴も
    4. 社説 柳瀬元秘書官の国会招致 「首相案件」の心証強めた
    5. サッカー ハリル氏、協会提訴へ 代表監督解任 名誉回復求め

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]