メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡空港

国内線と国際線ターミナル結ぶバス専用道検討

保安ゲートが開くのを待つ福岡空港国内線と国際線の連絡バス=2018年5月17日午後4時53分、石田宗久撮影

西日本鉄道の倉富純男社長が明らかに

 2019年4月に民営化される福岡空港の運営事業者に選ばれた福岡エアポートホールディングスグループに参加する西日本鉄道の倉富純男社長が17日、空港敷地内に国内線と国際線のターミナル間を結ぶ連絡バスの専用道路を整備する検討に入ったことを明らかにした。現在の所要時間10~15分を5分程度に短縮し、乗り継ぎを改善する。

 また、増加する訪日外国人観光客に対応するため、国際線ターミナルに免税店を増やすなど商業施設を拡充し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです