メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本郵便

戸籍届け出を郵便局で 市町村の窓口事務受託へ

 日本郵便は17日、戸籍の届け出や国民年金関係の受け付けを郵便局でできるよう検討をしていると明らかにした。住民票の写しなど公的証明書の交付だけでなく、市町村の窓口事務の包括的な受託を目指す。人口減によって財政の厳しい自治体の事務効率化や、住民の利便性の向上に役立つとみている。

 総務省の有識者委員会で日本郵便幹部が説…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文379文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  2. 南北首脳 思惑一致、極秘の電撃会談
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施
  5. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]