メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

大統領府、南北協議を継続 米朝の「仲介者」主張

 【ソウル渋江千春】韓国青瓦台(大統領府)は17日、国家安全保障会議(NSC)の常任委員会を開き、16日に突然中止された南北閣僚級会談の早期開催に向け、北朝鮮と引き続き協議を続けることを決めた。また、6月の米朝首脳会談に向け米朝双方と連絡を密にすることを確認。青瓦台関係者は「文在寅(ムン・ジェイン)大統領や政府が(米国と北朝鮮の)仲介者の役割を積極的に果たすという意図だ」と説明した。一方、北朝鮮国営の朝鮮中央通信は17日、李善権(リ・ソングォン)祖国平和統一委員長が「閣僚級会談を中止させた重大な事態が…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文633文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  2. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  3. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  4. ことば 地面師
  5. 火災 木造民家から出火 焼け跡から6遺体 仙台

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです