メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

脳梗塞

「血管内治療」で回復率4割超高く 兵庫医大調査

 脳梗塞(こうそく)の発症後、詰まった血の塊をカテーテル(細い管)で取り除く「血管内治療」を受けると、後遺症がなく回復した割合が、受けない場合より4割以上高いとする調査結果を、兵庫医大などのチームが米国心臓協会誌に発表した。血管内治療ができる施設は全国に約160カ所あり、チームは施設への速やかな救急搬送を求めている。

 血管内治療は、コンピューター断層撮影(CT)などで詰まった場所を見つけ、足の付け根などから特殊な器…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文597文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 振り込め詐欺 「ミカン送るよ」詐欺の予兆 オレオレ前日、息子と名乗り… 警視庁「警戒解く狙い」
  2. ORICON NEWS 二階堂ふみ『この世界の片隅に』で遊女役 村上虹郎、宮本信子ら出演
  3. 大崎事件 再審請求中の原口アヤ子さん 91歳に
  4. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  5. ライブ 安室奈美恵さん最後のツアー終了 80万人動員

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]