メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメフット

さらに成蹊大も 日大との対戦見合わせ5校に

春季オープン戦 法大、東大、立大の3校と明治大に続いて

 関東学生アメリカンフットボール連盟は17日、日大が東京都内で予定していた春季オープン戦2試合が新たに中止になったことを明らかにした。対戦相手の明治大と成蹊大の申し入れによるもので、対戦を見合わせたのは5校になった。

 27日に対戦が組まれていた明治大は中止の理由についてアメフット部の公式フェイスブックで「現状に鑑みて、十全な試合運営が期待できないため」と説明した。関東学連によると、6月16日に予定していた成蹊大は「けが人などによるチーム事情」との理由で中止を申し入れたという。

 日大は6日の関学大との定期戦で守備選手が悪質なタックルで相手を負傷退場させていた。法大、東大、立大…

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文759文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 富田林署逃走 本部長が謝罪コメント「多大なご不安」
  3. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中
  4. ビアガーデン 猛暑で絶好調 福岡市内、昨年比増の客足続く /福岡
  5. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです