メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメフット

日大の回答書の概要

アメリカンフットボール「関西学院大学対日本大学」第51回定期戦で、戦況を見る日大の内田正人監督(中央・サングラスの男性)=東京都調布市のアミノバイタルフィールドで2018年5月6日、小座野容斉撮影

◇日大アメフット部の回答書の概要◇

【反則行為の見解と謝罪について】

・意図的な乱暴行為を選手に教えることは全くない。

・指導方針はルールに基づく「厳しさ」。指導者と選手の受け取り方に隔たりがあったことが今回の問題の本質だった。

・反則行為で負傷した選手および保護者の方に心よりおわびする。

【反則行為を容認するかのような監督コメントについて】

・規則に違反しても良いという意図はなく、選手に「厳しさ」を求めて発したもの。

・真意が伝わらず、本意ではないため撤回する。

・当日のミーティングでの発言も、負傷させる意図は全くなく、選手の士気を上げるためだった。

【チームとしての見解】

・当該プレーに至った経緯、それまでの指導内容、試合後の対応への確認作業や、再発防止策の策定を行っている。5月24日をめどに回答したい。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  2. マネックス 松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
  3. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  4. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  5. 森友学園 財務省が国会に提出した交渉記録のPDF

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]