メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IWC

日本酒部門、最高賞に山形3銘柄 酒田の「初孫 伝承生もと」など /山形

 世界最大規模のワイン品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2018」日本酒(SAKE)部門の受賞酒発表会が18日、山形市内で行われ、普通酒、純米酒、吟醸酒、古酒、スパークリングなど9部門で最高賞に当たる「トロフィー」が決まったほか、金、銀、銅賞など合わせて計1326点が選ばれた。山形の酒は3部門でトロフィーに決まった。トロフィーの中から1点だけが選ばれる「チャンピオン・サケ」は7月10日、ロンドンで発表される。【的野暁】

 IWCは、英国の出版社が主催して1984年に始まり、2007年に日本酒部門を新設した。国内外の45…

この記事は有料記事です。

残り538文字(全文810文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  2. 山本冷遇の記憶 極楽・加藤 吉本トップを痛烈批判 松ちゃんにも「大先輩におこがましいが…」(スポニチ)
  3. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」
  4. 加藤浩次さん「気持ちは決まっている」「まだごまかそうと」吉本社長会見を批判
  5. 岡本社長、ギャラ配分「5対5から6対4」発言に芸人「ウソだろ…」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです