メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小山市

認知症事故、最大1億円の保険契約 来月新制度 高齢者の徘徊、損害賠償を助成 /栃木

 小山市は、認知症の高齢者が徘徊(はいかい)中に事故を起こし、家族が損害賠償を求められた場合に最大1億円が支払われる保険に契約し、市民が格安の掛け金で補償を受けられる制度を6月から始める。同様の制度は神奈川県大和市が実施しているが、県内では初めて。認知症の人の家族の経済的不安を解消するためにサポートする。【野田樹】

 認知症の高齢者の事故で注目を集めたのは、愛知県大府市で2007年に認知症の男性(当時91歳)が東海…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  4. 民主ペロシ氏「話にならない」 トランプ氏「重要発表」提案に
  5. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです