メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県教委

LINEで気軽に相談 高校生対象に夏から /群馬

 県教委は夏ごろから、高校生を対象に、無料通信アプリ「LINE」で相談を受ける事業を開始する。高校生にとって身近な手段を使うことで相談へのハードルを下げ、問題の深刻化を防ぐのが狙い。25日開会の県議会第2回定例会に提出する一般会計補正予算案に、「SNSを活用した相談体制構築に向けた調査研究費」として約974万円を計上する予定。

 県教委によると、運営は外部の専門業者に委託し、臨床心理士などの資格を持つ相談員が対応する。利用時間は生徒が相談しやすい夜間を想定。不登校の生徒も含め、幅広く周知する方法を検討中という。

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文411文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. ベスト電器、企業として消滅へ ヤマダデンキが吸収合併 かつての家電業界トップ

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. メルケル首相がトランプ米大統領を擁護? 発言録をドイツ文学者が読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです