メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

スピードスケート・小平奈緒選手迎えトーク コーチと「頂点への道のり」 300人無料招待 さいたまで7月3日 /埼玉

 平昌2018冬季オリンピックのスピードスケート女子500メートル金メダリストの小平奈緒さんらによる「JOC共催トークイベント 小平奈緒選手を迎えて」(オリンピック教室校外編)を7月3日(火)、さいたま市浦和区の市民会館うらわで、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)との共催で開催します。毎日新聞さいたま支局は読者をはじめ一般の方々300人を無料で招待します。ペアでの申し込みも受け付けます。全年代から募集しますが、とりわけ高校生や大学生の皆さんの応募を歓迎します。

 小平さんとともに、信州大学時代から指導する結城匡啓コーチ(教育学部教授)を講師に迎えるほか、JOC派遣のオリンピアンとして荻原次晴さん(長野1998冬季オリンピックスキーノルディック複合日本代表)▽宮下純一さん(北京2008オリンピック水泳男子400メートルメドレーリレー銅メダリスト)▽広瀬栄理子さん(北京2008大会バドミントン日本代表)も参加。「頂点への道のり」などについておうかがいします。

 <日時>7月3日(火)午後5時半(開場午後4時半)

 <会場>さいたま市民会館うらわ(さいたま市浦和区仲町2の10の22)ホール

 <プログラム(予定)>第1部(30分)オリンピアンの荻原さんと宮下さん、広瀬さんが語るオリンピック・ムーブメントの意義とオリンピック教室の活動紹介。第2部(90分)小平さんと結城コーチが語る「頂点への道のり」

 <応募方法>はがきに郵便番号、住所、氏名(ペアの場合は2人とも)、年齢、電話番号を明記し、〒330-9550(住所不要)、毎日新聞さいたま支局「小平さんトークイベント」係へ

 <締め切り>6月3日(消印有効)。応募多数の場合は抽選

 <問い合わせ>毎日新聞さいたま支局048・829・2961

主催 毎日新聞社/共催 日本オリンピック委員会

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです