メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中協議

中国が対米貿易黒字削減で歩み寄り

協議は決着せず、交渉は今後も続行の見込み

 【ワシントン清水憲司】米中両政府は18日、ワシントンで「貿易戦争」回避を目指す2日間の貿易協議を終えた。米政府高官によると、中国は農産物やエネルギーなど米産品の輸入拡大や市場開放により、対米貿易黒字を削減する案を提示し、歩み寄りをみせた。ただ、協議は決着せず、交渉は今後も続くとみられる。

 米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長が米メディアに「中国は取引に出てきた。我々の要求を満たしつ…

この記事は有料記事です。

残り460文字(全文675文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  3. 唐沢寿明 “充電旅”再び! 出川哲朗と軽井沢へ きょう放送
  4. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです