メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

島根

たたら製鉄95年ぶり再開 松江藩・田部家

たたら製鉄の操業風景=島根県奥出雲町の日刀保たたらで2018年1月24日午前11時33分、山田英之撮影

 江戸時代に松江藩の主要な鉄師だった田部家が、日本古来の製鉄方法・たたら製鉄の操業を95年ぶりに再開する。田部家当主が社長を務める住宅・食品関連会社「田部」(島根県雲南市)などは22日、雲南市吉田町吉田の和鋼生産研究開発施設で、炉に火入れする。伝統を継承し、地域振興への貢献を目指す。【山田英之】

 たたら製鉄は、砂鉄と木炭を炉で燃やし、純度の高い鉄を生産する。戦後、途絶えていたが、公益財団法人「日本美術刀剣保存協会」(東京都)が、奥出雲町大呂の製鉄施設「日刀保たたら」で1977年から操業を復活。日本刀の原料になる玉鋼を供給している。

 田部によると、田部家は室町時代の1460年に製鉄を始めた。松江藩の製鉄の中心的存在だったが、明治になると鉄鉱石から造った安価な鉄に押され、田部家最後の操業は1923年と記録されている。田部家がかつて経営した生産施設が現存する集落・菅谷たたら山内(さんない)(雲南市)は日本遺産の構成文化財や、国の重要有形民俗文化財になっている。

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文746文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  2. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

  3. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  4. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  5. オリックス・竹安が新型コロナ陽性 1軍の活動には影響なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです