メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
シンポ

「枯れ葉剤」被害者に支援を 京阪神で開催へ

「オレンジ村支援日本委員会」が29日から6月1日にかけ

 ベトナム戦争で使われた枯れ葉剤の影響で、障害を持って生まれた人たちの生活と就労を支援しようと、日本ベトナム友好協会の有志らでつくる「オレンジ村支援日本委員会」(事務局・京都市)が29日から6月1日にかけ、大阪、京都、神戸の3市でシンポジウムを開く。ホーチミン市で来春に支援施設の開設を予定している現地の医師ら3人を招き、障害の実態や施設の計画を紹介し、寄付を募る。

 枯れ葉剤による障害者を巡ってベトナムでは近年、教育や就労の機会も保障しようとの機運が高まり、支援団…

この記事は有料記事です。

残り655文字(全文915文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです