メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TPP11

今国会承認が確定 衆院通過

 米国を除く11カ国が参加する環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の承認案が18日、衆院本会議で与党などの賛成多数により可決、衆院を通過した。憲法の定めにより6月20日までの今国会成立が確定し、国内手続きが前進。政府、与党は関連法案も会期中に成立させ、早期発効に弾みをつけたい考えだ。

 一連の手続きが完了すれば現時点でメキシコに続き2カ国目となるが、野党は茂木敏充経済再生担当相の不信任案を衆院に提出した。法案審議は中断しており、成立が遅れる可能性もある。

 TPPなどの条約批准に同意を与える承認案は、参院送付から30日たつと自然成立する。与党は会期末を見…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  2. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  3. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  4. NGT48暴行問題会見 一問一答
  5. 首相 「籠池被告は詐欺を働く人物」 法曹関係者が批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです