メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改正著作権法成立

書籍データ化、検索容易に 許諾不要で

 インターネット上で著作物の利用を拡大する改正著作権法が18日、参院本会議で可決、成立した。著作権者の許諾なしに書籍の全文を電子データ化し、特定のキーワードを含む書籍をネットで検索できるようにする規制緩和などを盛り込んだ。一部を除き来年1月1日に施行する。

 著作物の全文データ化は、原則として著作権者の許諾が必要だった。本文中のキーワードで検索が可能になれば、欲しい書籍を探したり、論文などに盗用がないか確認したりし…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文522文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪北部地震 68%が出社不要 関西企業60社アンケ 
  2. こころの天気図 暑さが招く精神不調=東京大教授、精神科医 佐々木司
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. 祇園祭 後祭の宵山始まる 24日の花傘巡行は猛暑で中止
  5. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]