メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

「藤井七段昇段おめでとう」地元商店街が祝福

藤井六段の七段昇段を祝うフラッグをアーケードに掲げる商店主たち=愛知県瀬戸市の銀座通り商店街で2018年5月18日午後9時ごろ、花井武人撮影

 藤井聡太六段(15)が七段昇段を懸けて対局した18日、地元の愛知県瀬戸市では、商店街がパブリックビューイングなどのイベントを実施。午後9時ごろ、勝利が決まると市民らは「やったー」と会場で歓声を上げ、「藤井聡太君七段昇段おめでとうございます」などと書いたフラッグをアーケードにつるし、祝福した。

 約50店舗が軒を連ねる同市朝日町の銀座通り商店街は、振興組合(河本篤理事長)の有志が空き店…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 新たに259人感染 国内計2933人に 東京で最多78人 山形で初確認

  2. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  3. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです