メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防衛省

抽象ファイル名、4万件超の是正に着手

防衛省本省=東京都新宿区で2017年7月28日、小川昌宏撮影

 防衛省が保管する公文書ファイルがインターネットで公表される目録に抽象的な名称で登録され、国民が検索しづらい状態になっている問題で、小野寺五典防衛相は18日の閣議後記者会見で「分かりやすい名称にする必要がある」と述べ、同省が改善に着手したことを明らかにした。同省は既に判明している約4万件以外にも抽象的な名称のファイルがあると認めており、相当な数のファイルで名称の是正が必要となる可能性がある。

 防衛省は、イラク復興支援の関連文書のファイル名を「運用一般(10年)(A)」とするなど「行政文書フ…

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文736文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川・茅ケ崎 90歳運転、6人はねる 女性1人死亡
  2. SNS 性的画像「恋人なら共有」20代1割 注意喚起
  3. 参院予算委 首相、昭恵氏の影響否定 集中審議
  4. 参院予算委 首相、ヤジに気色ばむ 「関与なし」繰り返す
  5. リベンジポルノ 防止法2年 後絶たぬ 支援団体「拡散前相談を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]