メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

傷害

路上で男性切られけが 東京・渋谷

事件現場付近を調べる警視庁の捜査員ら=東京都渋谷区で2018年5月19日午前0時37分、最上和喜撮影
東京都渋谷区の現場

 18日午後9時35分ごろ、東京都渋谷区神山町の路上で、「首から血を流している男性がいる。刃物で切りつけられたようだ」と、通行人から110番があった。男性は40代で首付近に傷があり、病院に搬送されたが、命に別条はないという。警視庁渋谷署は傷害事件とみて捜査している。

 同署などによると、男性は搬送される前、「30代ぐらいの男にやられた。ラズベリー色のTシャツ姿だった」と話したという。男性の首には約15センチの傷があった。

 現場はJR渋谷駅から北西に約1キロで、NHK放送センターのすぐ近く。【川村咲平、土江洋範】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. アメフット 前監督の指示と主張へ 日大選手22日会見
  3. アメフット 日大の悪質タックル 警視庁が捜査へ
  4. アメフット 専門家に聞く 日大悪質タックル立件の可能性
  5. 名古屋市 「名古屋に将棋会館新設を」 河村市長が意欲

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]